タナシ・コキナキス(Thanasi Kokkinakis)

タナシ・コキナキス(Thanasi Kokkinakis)は19歳。現在、ATP世界ランキング103位(2016年2月26日現在)で、バーナード・トミック、ニック・キリオスとともに、オーストラリア・テニス界を盛り上げる若者の一人です。196cmの長身から繰り出されるビッグサーブと懐が深く力強いストロークが武器で、将来が大いに期待されている選手です。

スポンサーリンク

プロフィール

国籍オーストラリア
生年月日1996.4.10
プロ転向年2013年
身長196cm
体重82kg
出身地アデレード
(オーストラリア)
居住地アデレード
(オーストラリア)
利き手右手
バックハンド両手打ち

1996年4月10日、オーストラリアのアデレードでギリシャ系移民の両親の元に生まれたコキナキスは、7歳からテニスをはじめました。

来歴

2008年

ジュニアとしてキャリアをスタート。

2010年

ITFフューチャーズ4大会に出場、10月に出場した最初の2大会は予選三回戦、11月に出場した3大会目、4大会目は予選一回戦で敗退。

2011年

ITFフューチャーズ、2月に出場した芝の2大会は予選一回戦、二回戦で敗退。

3月に初めて本戦に出場したアウトドア・クレーのITFフューチャーズ、Australia F3($15,000)は一回戦敗退、次の週のAustralia F4($15,000)も本戦に出場し、二回戦に進んだため初のランキングポイントを獲得しました。

5月に出場したアウトドア・クレーのITFフューチャーズは予選一回戦で敗退。

2012年

全豪オープンジュニア一回戦敗退後、しばらくはジュニアサーキットではなくITFフューチャーズを転戦する。
 
2月にクイーンズランド州カラウンドラ(オーストラリア)で開催されたCaloundra International(チャレンジャー:アウトドア・ハード)に出場し、予選一回戦で敗退。

しばらくは、結果に結びつかない時期を過ごしましたが、7月のBelgium F4($10,000)で初の準決勝進出、それを機に、フューチャーズでも結果が出始めるようになりました。

9月にはジュニアデビスカップ(男子16才以下 国別対抗戦)のオーストラリア代表に選出され、シングルスで4勝1杯の好成績を収めました。

2012年はITFフューチャーズでのポイントが加算され、756位でシーズンを終了しました。

2013年

全豪オープン予選に出場、予選一回戦で当時世界ランク175位のスティーブ・ジョンソン(アメリカ)と対戦し、4-6,7-6,15-17と惜敗。

全豪オープンジュニアでは、準決勝でボルナ・コリッチ(クロアチア)を6-3,6-2のストレートで勝ちましたが、決勝で1つ年上のライバル、ニック・キリオス(オーストラリア)に(4)6-7,3-6で破れ、惜しくも準優勝となりました。

7月の全英オープン(ウィンブルドン)ジュニアでは、キリオスと組んだダブルスで優勝し、ジュニアグランドスラム初制覇。

全米オープンジュニアでは、決勝でボルナ・コリッチ(クロアチア)に6-3,3-6,1-6の逆転で破れ、全豪オープンジュニアに続いて準優勝となりました。

その後は、ITFツアーに専念。USオープンジュニア後にアメリカで開催されたチャレンジャー二大会に予選から出場し、ともに二回戦まで進みました。

この年、2013年にプロ転向し、ランキングを628位としました。

2014年

シーズン初戦のブリスベン国際(ATP250:アウトドア・ハード)で予選三試合を勝ち抜き本戦に出場、一回戦で地元の英雄、レイトン・ヒューイットに3-6,5-7でストレート負け。

当時世界ランク570位で全豪オープンにワイルドカード(主催者推薦枠)で出場、二回戦で当時世界ランク1位のラファエル・ナダル(スペイン)と対戦、2-6,4-6,2-6のストレートで完敗。

しばらくはATPツアーを中心に回りますが、予選を勝ち上がれない状態が続き、4月からは下部ツアーを転戦するようになりました。

最初に出場したのはアメリカで開催されたサバンナ・チャレンジャー(アウトドア・クレー)で、予選三試合を勝ち抜きましたが、一回戦でライバルのニック・キリオスと当たり、1-6,3-6のストレート負けを喫します。(サバンナ・チャレンジャーはキリオスが優勝)

5月にハイルブロン(ドイツ)で開催されたHeilbronn II(チャレンジャー:アウトドア・クレー)では、予選三試合を勝ち抜き、初の準決勝進出を果たします。その後、全仏オープンは予選から出場しましたが、予選三回戦で敗退しました。

当時世界ランク297位のコキナキスは、7月は久々にITFフューチャーズに参戦し、Canada F5($15,000)でフューチャーズ初優勝を果たします。その優勝で自信をつけたのか、チャレンジャー大会でも安定して上位進出できるようになりました。

8月にトロント(カナダ)で開催されたロジャーズ・カップ(ATP1000:アウトドア・ハード)は予選二試合を勝ち抜き、一回戦で当時世界ランク21位のケビン・アンダーソン(南アフリカ)と対戦。6-4,2-6,3-6と1セットを取る健闘を見せました。

USオープンは予選二回戦で敗退。その後に深セン(中国)で開催された深センオープン(ATP250:アウトドア・ハード)は予選を勝ち抜き二回戦に進出しました。

2014年はランキングを150位まで大きくランクアップし、シーズンを終了しました。

2015年

シーズン初戦は2014年と同様、ブリスベン国際(ATP250:アウトドア・ハード)に出場、一回戦で当時世界ランク25位、大会第8シードのジュリアン・ベネトー(フランス)を6-4,6-3を破り、二回戦進出。二回戦では、同郷のバーナード・トミックと対戦、(2)6-7,1-6のストレートで敗戦。

当時世界ランク147位のコキナキスは、全豪オープンにワイルドカード(主催者推薦枠)で出場し、一回戦で当時世界ランク13位のエルネスツ・グルビス(ラトビア)と対戦、5-7,6-0,1-6,7-6(2),8-6の大接戦を制する大金星を掴みます。

二回戦でも同郷の当時世界ランク82位、サム・グロスとフルセットマッチの死闘を演じ、6-3,3-6,5-7,6-3,1-6で惜しくも破れました。

オーストラリアン・オープンでの激闘が自信になったのか、その後のコキナキスは、ATPツアーの予選は普通に勝ち上がるようになりました。

2月にフロリダ州デルレイビーチ(USA)で開催されたデルレイビーチ・オープン(ATP250:アウトドア・ハード)では予選三試合を勝ち抜き本戦に出場、二回戦でクロアチアが誇る当時世界ランク29位のビッグサーバー、イボ・カルロビッチと対戦。破れはしましたが、(4)6-7,(2)6-7と一度もブレークを許さず、両セットタイブレークという健闘を見せました。

3月にカルフォルニア州インディアンウェルズ(USA)で開催されたBNPパリバ・オープン(ATP1000:アウトドア・ハード)では四回戦に進出し、力のあるところを見せました。

5月にボルドー(フランス)で開催されたBNP Paribas Primrose Bordeaux 2015(チャレンジャー:アウトドア・クレー)では、決勝で当時世界ランク159位のティエモ・デ=バッカー(オランダ)を6-4,1-6,7-6(5)のフルセットで破り、チャレンジャーツアー初優勝を達成。

世界ランク84位で迎えた全仏オープンは、当時世界ランク1位のノバク・ジョコビッチと三回戦で対戦し、4-6,4-6,4-6のストレートで敗退しました。

その後のウィンブルドンは、当時世界ランク21位のレオナルド・マイヤー(アルゼンチン)と対戦、(7)6-7,(3)6-7,4-6のストレートで一回戦敗退。

8月のUSオープンでは、一回戦で当時世界ランク12位のリシャール・ガスケ(フランス)と対戦、6-4,1-6,6-4と優位なスコアとなりながらも、第4セット途中から両足に痙攣を起こして自分のテニスができなくなってしまい、結局、第5セット0-2の時点で無念の途中棄権で敗退となってしまいました。

2015年は80位でシーズンを終了しました。

2016年

2016年2月26日現在まで公式戦出場なし。

年度別成績(2016年2月26日現在)

世界ランクATPCHALLENGERITF
2011161812
20127561214
20136284434
20141502714950
201580131950
2016103
通算成績152623132120

タイトル

ATPワールドツアー

  • なし

チャレンジャーツアー

2015年

  • BNP Paribas Primrose Bordeaux 2015(フランス:アウトドア・クレー)

短評

見た目のフィジカルはできているように見えますが、試合時間が長くなるとあまり勝てていない印象を受けますので、スタミナ面の強化が必要でしょう。

水準以上のストローク力を持っていますので、キリオス同様、クレーはかなり得意のようですが、オーストラリアの選手としては珍しく、芝はあまり得意ではないようです。

まだ大仕事を成し遂げた経験がなく、ここ一番のメンタルはあまり強くなさそうなので、リオ五輪は正直難しそうです。それでも、他の同期と比べて早いうちからツアーレベルの大会に参戦していたので、一皮むけるのは意外と早いかもしれません。

スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。